国内でネットカジノをやっても問題はないか

ネットカジノが国内でもかなり普及を広めており、全国各地で多くのプレイヤーが楽しんでいます。「ワンダリーノカジノまとめ」こちら見ていない方は確認 日本ではカジノの運営が禁止されているので、普通であれば海外に行かないと楽しむことはできないのですが、なかなか頻繁に行くことも難しいでしょう。しかし、ネットカジノなら海外どころか、自宅から出ることなく本場のカジノと同じ楽しむことができるため、非常に魅力的なサービスとなっています。しかも、日本の公営ギャンブルよりも段違いに控除率が低いですから、勝ちやすいという点でも大きなメリットがあります。ただ、1つ大きな懸念事項となるのが、そもそも国内でネットカジノをプレイしても問題はないのでしょうか。

日本でもカジノの合法化が検討されていますが、現時点では公営ギャンブルを除いた賭博行為は違法となっています。よく、賭け麻雀や裏カジノが摘発されるニュースを耳にしますし、仲間内で賭け行為をしたことによって、謹慎処分を受ける公務員もいたります。では、ネットカジノの場合は果たして法律的に合法なのか違法なのか、一体どちらになるのでしょうか。結論から言いますと、現在の日本の法律に照らし合わせると、ネットカジノが違法とは言えませんし、だからと言って合法とも断言することはできません。あくまで運営会社とサーバーは海外にあることから、形式上は国内ではなく海外で賭け行為をしていることになります。カジノが合法な国であれば、そこで日本人が遊んでも一切問題ありませんから、それと同じことが言えるわけです。

しかしそれなら合法と言ってもいいように思えますが、どちらにしても国内でカジノをプレイしていることに変わりはないので、そうなると一概に合法とも言えなくなってしまいます。いくら運営会社やサーバーが海外にあるからと言って、賭ける行為を国内でやっている以上は、法律に反するという考え方もできます。ただ、あくまで明確に禁止する法律はありませんから、違法とも合法とも言えない存在となっています。現状から言えば、ネットカジノで遊んだことで使ってしまう可能性は極めて低いですが、一方でこれからどのように状況が変わるか分かりませんし、もしかしたら法律が改正される場合も考えられるので、日頃から注目しておきたいところです。もっとも、あまり過剰に心配をしても仕方がありませんし、お小遣いの範囲で楽しむ分にはまず問題ありませんから、興味を持ったら気軽にやってみるといいでしょう。